上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
週末はTOEFL本試験でした。

Rは以前リスニングで出てきた内容で、背景知識なくやられた問題だっただけに、
Rもよくわからずしまい・・・
日本語でもいいから、教養としておさらいすべきですね。

Lはメイントピックを問う箇所にてこずってしまった。
前日の仕事の余波は、苦手科目にしっかりと波及しますね。

来月から重めの仕事が3つばかり増えるので、
さらに自己管理が必要になります。
以前、今年留学の方が、「自分を律することが大切!」とおっしゃっていたけど、
まさにその通りと実感するテストでした。

スピーキングは、おいしい問題すぎて、R、Lを挽回しようと
背伸びしちゃいました。3.0狙いなんだから、まずは基本レベルで、
自信を持ってこたえることが大切ですね。

最後のライティングでは、最近取り入れた方法で、
ストレスなく高得点をとれるってわかったから、
今回もしっかり時間内に書けて、見直しに使う時間もとれました!

見直すことでわかったんだけど、結構細かいミスってしてるんですね。
スペルミスとか、単複なんかの違いが5、6個も見つけました。
AゴスのO先生も、「文字数は足りなくとも、見直しでミスを5個減らした方が
絶対いい!」と断言してたので、こういうことかー妙に納得しながら見直し。

そんで、その日の夜は1ヶ月ぶりに、K下さんの留学カウンセリング。
最近スコアが伸びず少々へこみぎみの私に、
原因と対策をじっくり考えてくれました。
特にリスニング問題については、完璧に聞き取ろうとするあまり、
聞き取れていない箇所に、しがみついてしまう傾向と、
結果、大意をつかめてれば、
こぼさないような問題も落としているのではとのこと。
これより勉強方法を少し修正することになりました。

それとエッセイについては、自分一人では気づかない訴求ポイントを
指摘/示唆してもらえるので本当に助かってます。


カウンセリングの重要性には僕自身が成長の軌跡を残してから、
さらに詳しく書きたいと思いますが、
キャリアパスとWhy MBA?とか、学校選び、
アプリケーションパッケージ(テスト対策を含む)のつくり込みは
スコアをつくってからだけではなく、
MBAに興味をもったら、まずカウンセリングを受けることじゃないかと
考えてます。

来年出願を考えている方は、秋頃に、無料の体験カウンセリングなんかを
まずはじめてはいかがかと思います。

いよいよ来月はGMAT一発目です。
まずは欲張らず、今の自分を知ることを目標にいってきます!





「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。