上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
ついに今回でTOEFLも20回受験。

1ヶ月半ぶりに受けたわけですが、
R、L、S、Wともにそんなに難しくはないお題でした。
そこで欲張りすぎて時間配分や組み立てを違えてしまったようです。

スポーツで例えるならば、野球でいきなりストライクゾーン
ど真ん中に来たのを、ファールで打ち損じてしまった感じです。
本当にびっくりするくらいお題はど真ん中です。

スピーキングとライティングは頭の中に色々アイデアが出過ぎて
まとまらずに時間終了。もう一越えに壁があるようです。

僕の父は職人で、職人の世界では「ゆっくり早く」が基本だと
子供の頃にきかされた事を思い出した。

確かにゆっくりやれば良いものはできる。
だけど、それではプロとしてお金をもらるレベルではなく、
ただの趣味なんだと。

もちろんこれは、僕の仕事でも是とする考えなのですが、
TOEFLやGMAT essayのようにアウトプット系でも、
頭と手を動かす時間を早く、そして仕上がりも求められるわけで、
「ゆっくり早く」が基本と思います。

なんとも消化不良(がっくりに近い)な気分で会場を後にしました。

TOEFLはGMATと違って回数制限がないから、
結果が出るまでがっちりと受け続けて行くしかないですね。


そのまま帰るとプチ鬱になりそうなので、
息抜きに堺雅人さん主演の”ゴールデンスランバー”を観に行ってきました。

これは、公開前からずーっと観たかった映画の一つだったので、
かなり期待して映画館に運びましたが、、、、


やはり面白い作品でした!期待以上です!!!
しばらく館内で余韻にひたってしまいました。

原作は読んでいないためストーリー自体を楽しめたし、
演技、音楽、どれも良かったっす。
アカデミー賞のハートロッカーと悩んだけど、
昨日はゴールデンスランバーで正解でした。

無事に心の洗濯は完了できました(笑)

関連記事
「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
Secret

TrackBackURL
→http://haragucci.blog20.fc2.com/tb.php/46-2482d969
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。