上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
MBA
皆さま明けましておめでとうございます。

気がつけばこのブログも4年目に突入です。
振り返ると留学を決意してから4年経ったのかと、今思うと長いような短いような。
ですが、Never too lateの精神のもと、諦めなければ道が拓けることを実感した2011年となりました。

さて、2012年は留学2年目となるわけですが、今年は新しくテーマを3つ絞って毎日に臨みます。
こうして宣言しておかないと、サボっちゃう性質があるもので f^^;)
昨年はとにかく生活&学業で生き抜く事が目標みたいなもので、特にテーマ(短距離走のゴール)を設定してなかったという反省でもあります。

1)ヘルスケアMBAの経験をシェアできるよう学んだことをブログで隔週更新

2)DJをからめたソーシャル活動の継続

3)地元のラグビークラブのトライアウトを受けます。その為のトレーニングを開始


番外編)生徒会長選に立候補(←理由は後日)

上記はブログでも定期的に書いていきますが、「ちゃんと筋トレしてるか?」という監視的ツッコミ大歓迎です!

渡米前にお世話になっている大先輩(アメリカのMBAホルダー)からいただいたアドバイスに次のような言葉がありました。

「MBA留学は卒業論文もないし、勉強だけなら、そこそこで卒業することが可能だと思う。でも学んだことが全て実社会で役立つとは限らないんだ。だから勉強だけを突き詰めても社会に戻ったら、『あれ、オレ向こうで何か達成したっけ?』という壁にぶつかるかもしれない。もちろん、勉強は第一義ではあるけれど、せっかくアメリカに留学するんだから、地域社会や自分なりの活動を見つけて取組んでみるといいよ」

渡米して半年経った今、この言葉の意味を考えるようになりました。(それまでは単に余裕がなかったという。。。)

私は成績優秀者でもないし、経営に関する学問を究めるのであれば、日本で勉強した方が成果はあるかもしれない。でもアメリカに来たということは、確かに僕がいたっていう足跡は残したいし、自分でもそれを実感して生きたいです。

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

関連記事
「頑張れよ、三十路!」って方はクリックしてくださると嬉しいです。
Secret

TrackBackURL
→http://haragucci.blog20.fc2.com/tb.php/74-5accfb2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。